商業用車としての使い勝手の良さ

車を購入する際には、シーンに併せた機能やデザインを基準に選択していきます。会社で使う商業用の車選びにはどのような基準が必要となるでしょう。ビジネスにおいて第一に考えたのがコスト面になります。普段渉外などで使用する場合には、ガソリンの燃費が良い車が一番です。また、相手先へ出向いた際にどこにでも止まれることも重要となります。そこで、営業マンが使用するのに最適なのは燃費の良い軽自動車ではないでしょうか。軽自動車であれば税金などの維持費が安く小回りが利くので使い勝手は抜群です。また、1台だけではなく複数所有する場合にも駐車などのスペースを少なくすることもできます。


 

一方で支店間を商品などを運搬しなければならないなどの場合には、軽自動車では用量が不十分になてしまいます。純粋に荷物のみの運搬を考えると、バンタイプの車が良いと思います。しかし、重量が大きくなると税金などの維持費の面を考えてしまい購入には躊躇してしまいます。そこで、購入の際には使用頻度を良く計算してそれほど頻繁に使用をしない会社であればレンタカー使用も考えてみましょう。レンタリースで企業契約を結んで必要に応じてレンタカーをリースするやり方も充分に有効になります。

最近の投稿