パワーステアリングフルードの交換方法とタイミング

パワーステアリングフルードはパワステの動作を適正にするために重要なオイルです。交換タイミングは特に指定はありませんが、量が減ったりした際に追加するという方も少なくありません。パワステは現在販売されている車のほとんどで搭載されていると言っても良いほどメジャーな装置です。ハンドルの動きに合わせて油圧で動作を補助します。


補助の仕方は各メーカーでそれぞれ異なります。そのため、パワステの動作に違和感を持つ方も多いようです。パワステは特に低速時に威力を発揮しますが、スポーツタイプや大排気量車では高速走行時やコーナリング時のパワステの挙動についても変化をつけている場合も多くなっています。中にはブレーキ、パワステ、駆動力とすべてをコンピュータで計算して適正な動きになるように調整するという車もでてきています。パワステのフルードに負担がかかるのは低速時だけではありません。峠道など走行に負担がかかる場所ではパワステにも負担がかかっており、オイルが沸騰して溢れる自体もあります。通常の走行ではない現象ですが、走行距離が長い車では自然に減ってしまう場合もあるので定期的なチェックは必要です。オイルが切れるとパワステが効かなくなり、非常に思いハンドル操作となります

最近の投稿