軽自動車でも希望ナンバーを使える?普通車との違いは?

自分の好きな番号を自動車のナンバーにすることができますが、軽自動車でも行うことができるのでしょうか。


希望ナンバーを利用するときには、新車を登録すると時や名義変更、現在のものが破損や汚れがあった時、という決まりがあるのですが、基本的にはいつでも行うことができます。ナンバーの取得までには、ネットから自分が使いたいナンバーを申し込み、交付手数料を支払い、4~5日後にプレートを貰いに行く、という流れは普通車と変わりません。また、ゾロ目や縁起のいい番号、ごろ合わせなどの人気の高いナンバーは抽選になるという点も同じです。では、違いはどこにあるかというと、普通車の場合にはプレートに封印が必要となります。そのため、陸運局に車を持ち込まなければなりませんが軽自動車は封印が不要です。そのため、車に現在ついていて返納するプレートを持っていけば、車の持ち込みは不要です。あとは自宅に持って帰って自分で取り付けるだけです。他の違いは、プレートの交付手数料の違いです。軽自動車の場合にはペイント式で4200円程度、光学式で6500程度となっています。地域によりこの価格には差がありますが、普通車よりも安めである点が違いの一つです。

最近の投稿