地球03

道路を運転していると、片道に走行できるところが複数ある場合があります。片側に2つある場合なら、右側の中央車線よりの方が運転がしやすくなります。左側ですと、歩行者や止まっているものなどいろんな障害物がありますので、右側より注意が必要となります。また交差点があれば、左側から人などが飛び出してくる事もありますが、右側ならば停止するための時間や距離に余裕ができます。

また片側が3つに分かれている場合は、中央が一番運転しやすくなります。右側を通行する場合は前述のとおりですが、中央線よりの一番右側ですと、今度は反対側への注意が必要となります。
その分中央であれば、前後左右の同じ進行方向のものへの注意が中心となりますので、逆方向への注意が少ない分運転がしやすくなります。もちろんだからと言って注意をおろそかにしていいという事ではありませんので、気を抜かずに運転することは言うまでもありません。


 

交差点で曲がりたい場合には車線変更が必要な時がありますので、周囲に十分気を配り運転することが必要です。また、高速道路などを走るときは、左が走行用で右が追い越し用の場合がありますので、あまり遅い速度で走ると後続に迷惑がかかる場合もあります。