カルネ|利用できる条件

カルネを利用できる条件とは、どのようなことがあるでしょうか。まずは、登録自体は日本ですでに済ましており、また車検が切れていない状態であることが求められます。そして将来必ず日本に持ち帰らなくてはなりません。次に、海外に渡航するのはカルネ名義本人であるということと、実際に滞在する国への持ち込み期間がその国が定めた持ち込み期限を越えないようにしなければいけません。他にも利用できる条件があります。それは、何カ国にも渡って旅行をする場合にカルネを利用できます。また、1カ国に短期間滞在する場合でももちろん利用することができます。


さらに、ラリーなど、海外のモータースポーツ競技会に参加する場合でもカルネを利用可能です。しかし一方で利用できない場合もあります。それは1カ国に1年以上滞在する場合は利用できません。また駐在などの仕事で海外へ行く場合も不可能です。さらに外国に住民登録を移したり、現地で車を売却しようと予定していたり、カルネ名義本人が現地に行かない場合も利用できません。この他にも、自家用以外の用途で使用する場合もカルネを利用することはできません。もちろん日本に登録されていなかったり、車検が切れている場合も利用できません。

最近の投稿